2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


TOP > スポンサー広告 > title - ん?!何か変、いつもの娘じゃない!TOP > 娘の異変 > title - ん?!何か変、いつもの娘じゃない!
☆ご訪問ありがとうございます☆

娘と離れて暮らす事が決まり、一度は終了した、このblogですが、
糖尿病1型「小児IDDM」に 加え離れて暮らす私自身の事等も・・・ またボチボチ再始動したいと思います。
娘と離れて暮らしてても、たまに会ったり、お泊りに来たりしているので、また少しづつ娘の成長を書いていきたいと思います。

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 ん?!何か変、いつもの娘じゃない! 
私の記憶を辿って行くと、今年3月初め頃から娘は水分(一日2~3㍑ぐらい)をよくとり尿の回数も多く、毎日のようにおねしょ(オムツは取れていたのに、仕方なく寝る前はオムツに変えてたけど、オムツからもれる位の量)も続いてました。でも、熱もないし・・・身長も伸びてたし体重も変化なく、ご飯もしっかり食べて元気に動き回ってるから喉も渇くんだと私は勝手に思い込んでいた・・ 
それが間違いだと気付いたのは3月の半ばだった。
手足が常に冷たく(手先、膝下が青紫色)足のしびれも訴えるようになり、機嫌(浮き沈み)も悪かった。

当時の娘は、水分をかなり取ってた・・・コップに注いだお茶を一気飲みしたり
500のペットボトルを買って飲ませても10分もしないうちに無くなり、トイレが近くなる・・・。
その時は娘が病気になってる事も分からないでいたから、私は娘に「そげん飲むけんおしっこが近くなってオネショもするったい!」「もうダメ!少しは我慢しなさい!」と怒ってました・・・
今、思うと私はとても酷い事をしていたんだなーと反省です。

娘が病気だと分かった時は3月で、まだまだ寒い冬・・・
寒いし寝相も悪かった娘だから手足が冷たいんだろうなーと思ってたけど、今考えると寒い冬でも寝てる時は、多少手足は温かくないとおかしいよね・・・
手足が常に冷たかった時は肌色が悪く血管がかなり浮き出ていました。






スポンサーサイト


テーマ 日記 ジャンル 日記
カテゴリ-【娘の異変 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<治療入院生活の始まり! | ホーム | 1型糖尿病「小児糖尿病1型」について!>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nikoniko1104.blog106.fc2.com/tb.php/2-b71e6712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
プロフィール

いいわよママ

Author:いいわよママ
娘の病名 糖尿病1型

2007年3月・・当時4才の娘が糖尿病1型と判明・・・。
理由あって一年前から娘と離れて暮らしています。
新たな人生を歩んでいますが、私は娘と離れているだけで、別れではないと思っています。

最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。