2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


TOP > スポンサー広告 > title - 治療入院生活の始まり!NO4TOP > 治療入院 > title - 治療入院生活の始まり!NO4
☆ご訪問ありがとうございます☆

娘と離れて暮らす事が決まり、一度は終了した、このblogですが、
糖尿病1型「小児IDDM」に 加え離れて暮らす私自身の事等も・・・ またボチボチ再始動したいと思います。
娘と離れて暮らしてても、たまに会ったり、お泊りに来たりしているので、また少しづつ娘の成長を書いていきたいと思います。

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 治療入院生活の始まり!NO4 
入院して1週間が過ぎた頃、医師が私に娘の病気が小児慢性特定疾患にあたるとかで、役所へ申請する事を伝えられた。
でも、娘の病院は完全付き添いだったし、昼間に娘を見てくれる人がいない・・・

どうしよう・・と思っていたら、看護婦長がきて、明日から看護実習生が来るし私達も〇〇ちゃんを見ている時間があるから行ってきたらと言ってくれました。
お言葉に甘え次の日、私は看護師さん達に娘を頼み役所へ向かった
申請はすぐに受理された。
その後、園の退園届けも出さないと行けなかったし、園に置いたままの娘の荷物も取りに行きました。
園に着いた時は子供達のお昼ねの時間・・・
でも、何人かの子供が私に気付き先生に怒られるかもしれないのに起きて駆け寄ってきてくれて「〇〇ちゃん病気なの?」「また元気に一緒に遊べるよね?」「私もボクも〇〇ちゃん大好きやけん」
・・・・・・こんなにも娘の事を思ってくれるお友達がいてくれた事に嬉しくなり泣きそうになった。
私は、すぐに元気になるけん、また一緒に遊んでやってね!と言って帰ってきた。
   
入院前は水分量もトイレの回数も多かったけど治療のおかげで、両方減っていた。 
医師から、娘の一日の水分量とおしっこの量を退院の日まで、毎回(毎日)量る事を言われた。

8日目 159(8) 148(6) 240(10) 79 1時間後141(4)


9日目 156(6) 129(6) 269(10) 177(4)


10日目 134(6) 207(8) 177(6) 79 1時間後80(3) 2時間後×2 74 90


11日目 111(6) 244(8) 188(6) 132(4)


12日目 91(6) 252(10) 121(6) 278(4)


13日目 102(6) 155(6) 160(6) 85(4)


14日目 96(6) 202(8) 104(6) 99(4)


スポンサーサイト

カテゴリ-【治療入院 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<治療入院生活の始まり!NO5 | ホーム | 治療入院生活の始まり!NO3>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://nikoniko1104.blog106.fc2.com/tb.php/7-3c186903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
プロフィール

いいわよママ

Author:いいわよママ
娘の病名 糖尿病1型

2007年3月・・当時4才の娘が糖尿病1型と判明・・・。
理由あって一年前から娘と離れて暮らしています。
新たな人生を歩んでいますが、私は娘と離れているだけで、別れではないと思っています。

最近の記事+コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。